ウイッグを着ける前の自髪のまとめ方[ショートヘアの場合]

「ヘアピン」でのまとめ方(ショートヘア)

1

白髪のブラッシング

髪をなでつけるようにブラッシングして整えます。

2

前→左右をヘアピンで留める

前髪を半分に分けてヘアピンで留めます。次に左右の髪を耳の後ろでヘアピンで留めます。

ヘアピンは「スモールピン」が最適です

前髪をピン留め耳後ろをピン留め
3

えり足をヘアピンで留める

最後にえり足の髪をヘアピンで留めます。長めの場合は髪を上に折り返して、厚みが出ないようにまとめてください。

4

ヘアピンでのまとめの完成

できるだけボリュームをおさえてまとめるとウイッグが装着しやすくなります。

「へアネット」でのまとめ方(ショートヘア)

1

ヘアネットを首に通す

ゴムの付いている方を下にして、両手で広げながら首まで通します。すその髪ははさみ込まないように上げておきます。

両手で広げる(ゴム部分が手前)ヘアネットを首まで通す
2

ヘアネットを引き上げる

髪を中に入れながら生え際までヘアネットを引き上げます。

ヘアネットを引き上げる生え際で留めます
3

要所をヘアピンで留める

ヘアネットは上にずれやすいので、前部分・両サイド・えり足部分をヘアピンで留めます。(ピン先は髪の中へおさめてください)

ピン留めの位置
4

ネットの先をまとめる

ヘアネットの端を持ち上げて、髪とネットを一緒に折り込むようにまとめ、先をヘアピンで留めます。

ヘアネットの先を持ち上げる先をまとめて前へ折りこむ
5

まとめた形の確認

ウイッグのシルエットが美しく見えるよう、ネットの中の自髪に凸凹が無いように整えます。

ウイッグを着ける前の自髪のまとめ方[ロングヘアの場合]

1

ヘアネットを首に通す

ゴムの付いている方を下にして、両手で広げながら首まで通します。ヘアネットにはさみ込まれた自髪は上に引き出します。

両手で広げる(ゴム部分が手前)ネットを首まで通す
2

ヘアネットを引き上げる

髪を中に入れながら生え際までヘアネットを引き上げます。

ヘアネットを引き上げた状態
3

要所をヘアピンで留める

ヘアネットは上にずれやすいので、前部分・両サイド・えり足部分をヘアピンで留めます。(ピン先は髪の中におさめてください)

ピン止めの位置
4

ヘアネットの先をまとめる

ヘアネットの先端を持ち上げて、髪とネットを一緒に前へ折り込むようにまとめ、先をヘアピンで留めます。


ネットを前にクルクル巻くように折りこむ

5

まとめた形の確認

シルエットを美しく見せるため、ヘアネットの中の自髪に凸凹が無いように整えます。クラウン(後頭部上)にボリュームを付けると美しいラインに仕上がります。

このページのTOPへ

フェザー株式会社