ショートウイッグの着け方

1

ウイッグのブラッシング

えり足部分を持ち、数回上下に大きく振ると、髪に空気が入りふんわりとキレイに立上がります。次にフロント部分を持ち、毛の流れにそって軽くブラシを入れます。

振って空気を入れる ブラッシングは目の粗いカネブラシで
ウイッグオイル
  • ウイッグオイルを使うとクシの通りが良くなり、静電気の発生を防ぎます。

ウイッグオイル\864(税込)

2

えり足を持って前からかぶる

ウイッグを頭の中心に合わせ、えり足のネット部分を持って前からかぶります。

前後の確認

◎ストッパーは開いておきます

ストッパーの両端を持ち、中央部を両人差し指で軽く手前に押せばクシ部分が開きます。
(一部ストッパーの付いていない商品もあります)

ストッパーが閉じた状態ストッパーが開いた状態
3

前後に動かして位置決め

前とえり足の部分を持って、鏡を見ながら前後に動かしてみて位置決めをします。

4

ストッパーやピンを留める

ストッパーのクシ部分を自髪に差し込み、両端を上から押さえて留めます。しっかり留めたい場合は、ウイッグの髪を めくり上げ、ネット部分にヘアピンなどで固定します。

◎サイズが少し大きく感じる場合は、後ろすそ部分のサイズ調節具をご利用ください。
(一部付いていない商品もあります)

ストッパーを留めるピン止めの位置
5

「ステイ」でサイドの調節

ステイ(両耳サイドの調整用のソフト金具)を持ち、顔にそって軽く内側に押し込むとサイドラインがきれいにフィットします。

「ステイ」を曲げて顔に沿わせる「ステイ」は両耳近くにあります
6

仕上げのブラッシング

ブラシや手グシで、押さえつけず空気を入れるようにスタイルを整えて完成です。
(目の粗いカネブラシをご使用ください。)

押さえつけないブラッシング手グシで毛束感を出していくスタイリングの完成

このページのTOPへ

フェザー株式会社